万能なKatabatic Low:トレイルから街中まで快適に

ホームマウンテンである皆城山、大平山、大丸山の山々をKatabatic Lowにてロングハイク。

いつもはトレイルランニングとして山に入ることが多く、今回歩いたルートも普段はトレーニングによく使っているルートです。いつもなら走って見過ごしてしまうような景色との出会いや気づきも多く、特に新緑が綺麗なこの時期は歩いた方がより楽しめる気がしました。

今回履いたKatabatic Lowは非防水のハイクシューズ。

一般的に、防水機能はハイキングシューズの基本性能ですが、個人的には防水フィルムが入っていないほうが、一日中履いていても蒸れず、履き心地が良いと思います。

「雨の日は山に行かない」という人には、非防水のシューズも選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

泥濘んだトレイルでも、ちょっとした岩場でも、しっかりグリップを発揮。左右にブレない安定感がありながらも、ミッドソールのクッション性が高く、歩きを助けてくれます。

街中で履いても違和感のないデザインは、あまり難しいことを考えずに気軽にアウトドアフィールドに出掛けたいときや、旅先でのちょっとしたハイキングでも活躍が期待できそうです。

プロフィール
腰越 浩二
アウトドアショップ「L-Breath(エルブレス)」バイヤー
登山歴: 16年(トレイルラン歴16年)
今回登った山・ルート: 皆城山~大平山~大丸山
ただいま L-Breath 御茶ノ水店にて最新コレクション展開中
    エルブレス 御茶ノ水店